理想的な変化!

こんにちは。
BASe Conditioning Laboの山辺です。

 

昨日は第三水曜日なので
ボディワークスタジオBASe Conditioning Laboはお休みさせてもらっていました。

 

 

その休日に合わせて昼前から、
友人が1歳と2歳になる娘ちゃんを連れて遊びに来てくれました。

 

せっかくなので、うちの奥さんを含め五人でタイカフェ「Kati」へ
11時半過ぎに着くもランチはどうも12時かららしく
お店はあいにくまだ開いていませんでした。

 

Katiさん開くまで向かいの天然ちょいすさんで待たせてもらう事に。。。。。

 

ご存知の方も居るかもしれませんが、
この前まで BASe Conditioning Laboのあるナウティカビルディング
にあったお店で本当にお世話になったところです。

 

そんな時にケータイが鳴り、鞄から取り出してみると
いつもご利用下さっているエステシャンをされているお客様の名前が。。。。

 

ほぼ月一でご利用されている方で
3日ほど前にも、来て下さったばかりなのでどうしたのかな?
と思いつつ出てみると

 

「右の股関節かがおかしくて
体重を移動する時に右の股関節が痛くなる!」

 
詳しく話を聞いてみると、
昨日いつもとは違う環境でかなり無理な姿勢のまま

約2時間の施術をされていたとの事でした。


あの根性の固まりの様な方(女性です)が

「このままでは今日の仕事は無理!」
と言う程だったので
相当だと思います。 

 

そもそもうちを利用下さった理由が
自分の治療のためというのが半分
もっと体の勉強をしたいというのが半分と言う
生粋のセラピストさん。

 

 

その上もう半年以上通って下さっているので
かなりの知識もお持ちですので
症状の説明も非常に細やかで分かりやすい! 

 

 

本人曰く『とりあえず電話で聞いて、対処法を教えてもらって
どうしてもダメならそちらに行かせてもらってもいいですか?』との事!

 

 

昨日は休みなので、当然予約は入っていない為、
時間的にはいつ来て頂いても大丈夫なのですが
高速を使っても1時間以上!往復で2時間強!

 

 

それはあまりにも悪いので とりあえず電話口で
「壁に手を着いてもらって。。。。。」
「次に椅子に座って。。。。」

 

などなど3つくらいのストレッチをして頂きました。

 

それも「電話で伝えるのは厳しいかな?」
と思う様な細かい操作を含むものばかりでしたし
実際マンツーマンで目の前でやって頂いても
なかなか分からないと言われるような動きを必要とするものが
1つだけあったので、非常に心配でした。。。。。

 

「とにかくこれで試して見ます」
という前向きな返事を頂いたところで電話を切りました。

 

その後、12時を回るのを待ってKatiの方へ

 

最高のタイ料理に感動し
お店をあとに!
奥さんとその友人が買い物をすると言うので

天然ちょいすさんに帰還。。。。。

 

 

ランチ終盤で子供が少し飽きて来たのか
ぐずりだしたのもあって電話を頂いていた
お客様の事を忘れていました。 

 

思い出したのは一回目の電話から一時間程たった
1時過ぎにかかって来た電話の時。

 

不安と期待の入り交じった状態で電話に出ると
全くの「絶好調」との事。。。。。

 

 

さっきの私は多分嘘です(笑)と明るく言っておられました。
この明るさも不調を治してしまう1つの大事な要素なのかも知れません。

 

 

ひと安心すると同時に凄く嬉しくなりました。
電話で聞いただけで正しい方法を教えてしまう僕も凄いと思いますが
(さらっと流しておいて下さい。。。。)

往復2時間をかけてでも治したい程のものを
本当に自分の力で治してしまうこの人はもっと凄いと思います。

 

実際、僕は1つも触っていませんし
僕が治したわけでもないからですから。

 

治療院ではなくボディワークスタジオという形にする事で
ただ「治療家に依存」するのではなく
「自分の体に対する意識が変わっていく」
だからこういう事が出来る様になるんではないでしょうか。。。。

 


最初あったときには泣きじゃくっていた友人の子供も
最後には笑顔で色んな事を話そうとしてくれてたし!

 

 

とても良い休日になりました。
ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)