Staff Profile

BASE Conditioning labo 代表 山邉 信一(やまべ しんいち)

京都出身。

5歳から京都踏水会“ジャンピング”で器械体操、小学生でサッカーをはじめる。小学5年生の時、膝を痛めたことを機に、 鍼灸の先生に知り合い、以来約20年「操体法」を基本に身体の使い方、考え方を学ぶ。

2006年京都医健専門学校 柔道整復科へ入学。在学中から京都市内で、「子どもの姿勢教室」、「演奏家」のパーソナルトレーナーなどのトレーナー活動を始め、2009年3月専門学校卒業、柔道整復師免許取得を機に、9月「BASE Conditioning labo」をオープン。2009年4月から大阪ダンス&アクターズ専門学校で「セルフコンディショニング」の授業を担当(非常勤)。

2016年1月京都四条『OAK21 4F』に超音波マッサージ専門店『ウール』をオープン

 

 

2016年医療オリンピック 矯正部門で関西代表に選ばれ全国大会に出場

1477210869022

 

 

 

 

 

 

施術中はこんな感じです!

1477204560884

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動状況(2017現在)

  1. 子どもの姿勢教室
  2. 大阪ダンス&アクターズ専門学校 セルフコンディショニング(非常勤講師)
  3. 演奏家(チェリスト)パーソナルトレーナー
  4. バレエスクール、ダンススタジオでワークショップ
    1. ダンサーなら知っておきたい体の軸の作り方
    2. ダンサーなら知っておきたいカラダと動きの事
  5. 花園大学男子新体操部トレーナー
  6. ボディワークスタジオBASE Conditioning labo (2009年9月オープン)
  7. 宮城県名取高校男子新体操部トレーナー

 

有資格?無資格?

BASE Conditioning laboのトレーナーは柔道整復師という厚生労働省認可の国家資格を有しています。ご存知の方も多いと思いますが、“整体師”には資格が要りません。極端な話、今このホームページをご覧になっているあなたも明日から開業しようと思えばできるのです。そして、残念なことにそのような整体師がゴマンといるのが現実です。

先日来られたお客様の中に「しばらく通ってくださいと言われ、何度かその整体院に足を運んだけど、何か通うのが億劫で数回しか行けませんでした。」という方がおられました。身体の状態を診させていただき、通っていた整体の内容を伺うと真面目に通っていなくて本当によかったと思いました。

身体が痛くなったらまずは医師に診てもらうのが第一の選択肢です。これは必ず覚えておいてください。ただしそこでの対応に満足できないという方もたくさんいらっしゃいます。第二の選択肢として、整体やマッサージに行くなら、絶対に、国家資格保持者のもとに行ってください。

通信教育で1週間であなたも整体師!こんな人にあなたの身体を任せられますか?

今通っている整体院は大丈夫ですか?