姿勢ーPosture

正しい姿勢に必要な事!

考えて頂けましたでしょうか?

 

ズバリ。。。

 

 

 

 

「意識」です。

 

 

 

例えば、病院で装具療法が必要な程の骨の変形が無いかぎり
絶対に自分の力で治ります。治して下さい!

 

猫背で困っているという方でも、少し意識をしてあげるだけで
良い姿勢というものは出来上がってしまいます。

 

しかし問題は

「意識の仕方が分からない。」とか
「どの状態がいい姿勢なのかが分からない」と言う事なのでは無いでしょうか。。

 

僕の経験上、「姿勢の悪い人」「カラダの凝りやすい人」「運動量の少ない人」「運動の苦手な人」は
カラダを感じる力が非常に弱いです。

 

自分のカラダをしっかり感じる事が出来なければ、意識して動かす事も出来ませんよね。

 

例えば「骨盤を動かしてみて下さい」と、言っても出来ない人は
運動神経が低いと言うより、骨盤が分からないと言う人の方が多いみたいです。

 

 

 

こういう人には絶対、ボディワークのセッションで行う、
自分自信を感じる「感覚」を養う事が必要になります

 

僕がいつも言っている「人に治してもらったカラダにはあまり意味が無い」と言うのは
この自分のカラダを意識すると言う部分を、ぶっとばしてカラダが良くなってしまう事にあるからです。

 

 

骨盤や背骨、肩甲骨がどう動いているのかしっかり感じ取る事が出来ますか?

 

人間にはカラダを動かす為の“運動神経”と
動かしたカラダ(関節、筋)がどの程度動いたのかを感じる“感覚神経”があります。

 

このどちらがかけても運動というものは成り立ちません。

 

車で言えば計器類(メーター)が感覚神経に当たります。

 

ガソリンの残量計があるから、後どれ位走っても大丈夫か分かりますし、
スピードメーターがあるから、今どれ位の速度で走っているのかが分かります。

 

ボディワークの初歩は、この自分を感じるメーターの精度を高める事が目標です。

 

良い姿勢に必要な事、こんなんで満足頂けたでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛と体幹トレーニング(コアトレーニング)

こんにちわ。BASE Conditioning Laboの山辺です。

 

以前、使用していたブログの記事を見ていて、
思うところがあったので、今日は腰痛と体幹トレーニングについてです。

 

腰痛で悩んでおられる方は非常に多いのではないでしょうか

 

腰が痛くなった時,どのように対処しますか?

 

病院や接骨院、整体に行かれる方。
取りあえず安静にしておくという方。
逆にカラダを動かそうという方。

 

色んな方がおられると思いますが、
痛くならない様なからだが手に入れられるとしたらどう思いますか?

 

いちいち、病院や整体に行かなくてもすむし、
集中力も上がるので、勉強や仕事の効率も上がります。

 

そんな夢の様なカラダを手に入れる為の
トレーニング、それがコア(体幹)トレーニングです。

 

腰痛改善以外にも、

  • 姿勢を良くしたい、
  • 走るのが速くなりたい
  • もっと速いボールを投げたい
  • 綺麗に踊れる様になりたい
  • もっと強い突き(パンチ)を打ちたい



 

 

 

 

 

 

 

 

アスリートの世界では常識になりつつある体幹(コア)トレーニング

次回からこの“体幹”について、書いていきたいと思います
興味があれば、もた覗きに来て下さい。

天然記念物

 

こんにちは。BASE Conditioning Laboの山辺です。

 

最近、週末は、うちの奥さんと、滋賀の雄琴にあるスーパー銭湯“あがりゃんせ”に行くのが
定番になっています。

 

 

この時期、六月中旬は「ホタル」の時期です。

先週は雨が降っていたので、「多分いないだろうなぁ」と思いつつも
哲学の道へ。。。

 

やっぱりいませんでしたね。。

 

昨日は、晴れていたので「今日は大丈夫!」という事で、
「あがりゃんせ」のある雄琴から、ホタルで有名な米原へ。。。

 

ナビに、目的地の「米原・長岡」を入力。。。

二時間半の道のり。その時「23時半」着いたら2時です。

「ホタルって夜寝るんかな?」
「寝てはったら、せっかくの晴れも台無しやね」とか言いながらも

無事到着

 

 

 

 

 

飛んでる。飛んでる!

ここのホタルは日本でも一番大きく光るらしい「ゲンジボタル」
あっちでもこっちでも光っては消え、光っては消え。

本当に綺麗です。

 

以前、うちの奥さんが友達にここに連れて来てもらった時
あまりにも綺麗だったので、いつか僕に見せたかったそうなので
昨日は見る事が出来て、本当に良かったです。

 

 

来年も見に行きたいです。
来年はもっと沢山見れます様に。。。

 

 

 

 

 

たかが姿勢、されど姿勢

こんにちは。BASE Conditioning Laboの山辺です。

今回少しだけ生々しい写真がありますので、苦手な方は今日はごめんなさい。

 

今日は動きの基本中の基本である

“姿勢”

についていきたいと思います。
なんで「姿勢が大事!大事!」と言われてしまうのか?説明出来ますか?

 

「良い(正しい)姿勢って、なんで必要なの?」
という質問に正しく答える事が出来ますか?

 

少し考えてみて下さい。。。。

 

 

  • かっこわるいから?
  • 学校の先生がそう言うから?
  • お医者さんにそういわれたから?
  • なんか本に書いてあったから?

 

 

 

 

全部一通り合っていると思います。

 

僕自身、小さい頃から言われていて当然だと思っていのですが
改めて「なぜ?」と聞かれると「これ!」と言う答えはありませんでした。

 

 

ぶ厚ーい、整形外科の運動療法に、医学的に「正しい姿勢」というものが
なぜ大事なのかと言う事が分かりやすく一言で書かれていました。

 

Correct posture is the position in which MINIMUM stress is applied to each joint
( David J. magee : orthopedic physical assessment 5th edition)

 

 

僕たち治療家、トレーナーにとっては本当に分かりやすく、
表現しているなと思います。

 

 

ざっくりと訳してみると

 

「正しい姿勢と言うのは、(体の)各関節において、
一番負担の少ないポジションなのです」と言う感じの意味です。

 

要するに体にとって一番“エコ”な状態になります。

 

関節は2つ(もしくはそれ以上)の骨が、隣り合っている部分で
動きを起す部分になります。

この部分は、出来るだけ動きやすいようにするための工夫が沢山なされています。

自転車の動く部分に、動きやすい様に「油」を注すと思いますが
あれと同じ様に関節にも「滑液」という潤滑油があります。
「ヒアルロン酸」と言うと「ああ,あれね」という方もいるのではないでしょうか??

 

その上、骨と骨が当たるところは、「関節軟骨」と言う
組織で覆われているので、非常に滑りが良くなっているんです。

 

“加齢”や“肥満”、それと“不良姿勢”や“使い方の間違い”等により
関節に負担をかけすぎるとどうなっていくかというと。。。

 

こんな感じになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほども言った様に、関節の表面は、軟骨というツルツルの部分があり、
これにより、関節が非常に動きやすくなっています。

 

どれ位動きやすいかというと、
氷と氷をこすったらツルツル滑るあれよりツルツルなんです。

 

もう“つるっつる”なんです。

 

しかし、おかしな姿勢で体を使う事で、関節に負担をかけると
この軟骨がすり減ってきます。

 

そしてついには、軟骨の部分が無くなってしまい、
その下の骨組織どうしが、擦れあう事になります

 

 

こうなってしまいますと、痛すぎて動かす事が出来なくなります。
変形性関節症です。

 

膝や、股関節など体重のかかる関節が変形性関節症になってしまうと、
歩く事や、酷い場合でしたら立つ事も出来ません。

 

 

こうなってしまうと、手術で人工の関節を埋め込むしかない場合があります。
(痛みは無くなりますが、日常生活には出来ない事など、不便な点が出てきます
そしてこれは一生続く事になります)

 

そうならないために大事な事は、今の内からの予防です。

 

まずは正しい姿勢というもの手に入れて下さい。
次回は正しい姿勢に必要な事を話す予定です。

 

『 GQ Gentleman Quality -紳士の品格- 』  chocolat ショコラ ヘンゼルとグレーテルより

昨日森ノ宮ピロティホールで行われた

CSB Internationalの
『 GQ Gentleman Quality -紳士の品格- 』
chocolat ショコラ ヘンゼルとグレーテルより

を見てきました。

 

BASE Conditioning Laboをご利用して頂いているお客様に、
すすめて頂いたのがきっかけで行ってきました。

 

感動!

 

しました。

ダンスはもちろんの事、音楽も最高でした。

 

僕は、こういうところに行く機会があまりないので良く分からなかったのですが
あんなに盛り上がる舞台、関西では珍しいそうです。

 

ご覧になった方は分かると思いますが、素晴らしかったですよね!

またこんな舞台があれば是非観に行きたいです。