姿勢

こんにちは京都烏丸のbodywork studio BASE Conditining Laboの山邉です。

 

姿勢に必要な事!
考えて頂けましたでしょうか?

 

ズバリ。。。

 

 

 

 

「意識」です。

 

 

 

例えば、病院で装具療法が必要な程の骨の変形が無いかぎり
絶対に自分の力で治ります。治して下さい!

 

猫背で困っているという方でも、少し意識をしてあげるだけで
良い姿勢というものは出来上がってしまいます。

 

しかし問題は

「意識の仕方が分からない。」とか
「どの状態がいい姿勢なのかが分からない」と言う事なのでは無いでしょうか。。

 

僕の経験上、「姿勢の悪い人」「カラダの凝りやすい人」「運動量の少ない人」「運動の苦手な人」は
カラダを感じる力が非常に弱いです。

 

自分のカラダをしっかり感じる事が出来なければ、意識して動かす事も出来ませんよね。

 

例えば「骨盤を動かしてみて下さい」と、言っても出来ない人は
運動神経が低いと言うより、骨盤が分からないと言う人の方が多いみたいです。

 

 

 

こういう人には絶対、ボディワークのセッションで行う、
自分自信を感じる「感覚」を養う事が必要になります

 

僕がいつも言っている「人に治してもらったカラダにはあまり意味が無い」と言うのは
この自分のカラダを意識すると言う部分を、ぶっとばしてカラダが良くなってしまう事にあるからです。

 

 

骨盤や背骨、肩甲骨がどう動いているのかしっかり感じ取る事が出来ますか?

 

人間にはカラダを動かす為の“運動神経”と
動かしたカラダ(関節、筋)がどの程度動いたのかを感じる“感覚神経”があります。

 

このどちらがかけても運動というものは成り立ちません。

 

車で言えば計器類(メーター)が感覚神経に当たります。

 

ガソリンの残量計があるから、後どれ位走っても大丈夫か分かりますし、
スピードメーターがあるから、今どれ位の速度で走っているのかが分かります。

 

ボディワークの初歩は、この自分を感じるメーターの精度を高める事が目標です。

 

良い姿勢に必要な事、こんなんで満足頂けたでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)